大根を野菜室にいれていました。

気づいたら、大根がやわらかくなっていました。

これって、悪くなったの?もしかして腐ってるの?

色やにおいはだいじょうぶそうだけど・・・

表面が、全体的にやわらかい・・・

皮を厚めに切れば平気かな?なんて思い食べてみました。

ちなみに、おいしく食べられました。(味噌汁です)

心配になったので、調べてみました。

大根が、ぶよぶよに軟らかくなることって、けっこうあるみたいです!

もとに戻すには、水につけること!

ぶよぶよになる原因は、水分不足のようです。

たしかに、柔らかいんだけど、大根の皮が、干からびてるかんじがしました・・・

ちなみに、味噌汁とか、あたたかい汁ものの料理するぶんには、調理中に水分がたくさんふくまれるので、そのまま調理につかって問題なさそうです!

もし、生のサラダとかにしてつかいたいときは、復活術を試してみるのがよさそうです!

(水に長時間つけることで、ビタミンなどの栄養が流れちゃうかも・・・?)

とにかく、腐ってなくてよかった~

スポンサーリンク